四十肩・五十肩でお困りなら広島市西区 にある よこがわソフト整体院

November 9, 2017

 

すこしづつ木々の葉も色づき始め、

肌寒さを感じる今日この頃

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私は嫁と二人で帝釈峡に行ってきました。

紅葉には少し早かったのですが癒されてきました♪

 

 

 

 

 

帝釈峡、いいですよー

のどかでしたー

 

また明日から元気に施術が出来そうです♪

 

 

帝釈峡行ってみたい方は

広島から車で、中国道路にのって、東条インターでおりて少し走ったら到着。

広島から1時間半くらいでいけるとおもいます。

 

次の日曜日(11月12日とか19日)くらいが見ごろではないでしょうか・・・

 

 

 

さて、

本日は寒い時期に初診患者様が急増する肩の痛み、特に四十肩・五十肩について書いていきたいと思います。

 


本日,朝一初診でみえられた40代の女性も、主訴は肩の痛みでした。
この方はたまたま1回でほとんど改善してしまったのですが、

通常は改善までに少し時間がかかる症状です。

まずはじめに肩が痛くなっている患者様の大半は腰も悪いです。
仰向けで長時間眠れません。
ですので知らぬ間に横向きで長時間寝ています。

腰が痛くなくても知らぬ間に腰をかばっていることが多いです。
そういう方は仰向けで寝てみると腰とベッドの間に隙間がかなりあります。

何十年もかけて知らぬ間に腰をかばって横向きで寝ていることで、1日数時間は肩に体重が乗ってしまい、結果的に筋膜や軟部組織が癒着を起こして、それぞれがスライドできなくなることで肩が上がらなくなるケースがあります。

四十肩・五十肩を患っている患者様のほとんどが横向きで朝目覚めます。

なぜ横向きになってしまうのかというと、

 

①仰向けで寝づらいからです。
②長時間仰向けで寝ていると腰が痛くなるor仰向けでいられなくなるからです。

なぜ

長時間仰向けで寝ていると腰が痛くなるor仰向けでいられなくなるかというと、

骨盤が歪んでいて、骨盤が前傾して腰椎が反ってしまい、ベッドとの間に空間があいて腰椎に内臓などの重力がかかるからです。

なぜ

骨盤が前傾して腰椎が反ってしまっているのかというと、骨盤や腰椎にくっつく筋肉が収縮して骨盤を傾けているからです。

という感じで考察していくと、

四十肩・五十肩の施術で肩だけ触っても治らないし、しばらくしたら再発する理由が分かります。

冷えたりして痛みが出るのは、あくまできっかけでしかありません。
いきなり0から100にはならないので。
蓄積していった最後の一撃が冷えだっただけです。

当院は四十肩・五十肩の痛みに対しては、

もちろん肩周りの癒着を取っていく施術や固まっている筋肉を緩める施術も行いますが、肩だけでなく全身の筋膜の連動性を見ていくことで、肩が痛くなった原因を解明していくと改善することが多いです。

整骨院では四十肩・五十肩に対して保険は本来効きませんが、不正請求している整骨院は肩を保険で施術します。
はたして肩だけ保険で施術して治るのでしょうか?

もし2~3ヶ月以上医療機関に通っていて治っていないという方がいらっしゃいましたら、もう半年経っても治らないかもしれません。
だいたい3ヶ月もすれば治る目処くらいは経つものです。

そんなつらい肩の痛みにお悩みの方がいらっしゃいましたら、

そのお悩みは当院なら解決できると思います。

まずは一度お試し施術を受けて見てください(^^)
なんで治らなかったのか丁寧に教えますね?

お試し施術は2500円です。(2017年11月まで限定)

ご予約はLINE@から『ブログを見ました』とメッセージをいただくか↓↓↓

 

 



お電話にて
082-295-9190

 よこがわソフト整体院

 広島市西区横川新町15-8YSビル1階

 


施術中は留守番電話になりますので、メッセージを残していただきますと、あとで掛け直します(^^)

 

皆様からのご連絡

お待ちしています。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです