© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです

坐骨神経痛の【痛み・痺れ】が整体で楽になる理由

September 19, 2017

『辛い坐骨神経痛の症状とは?その原因と治し方』

腰痛の原因には様々なものがありますが、レントゲンやMRIで判別できる圧迫骨折や椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症以外の多くは原因不明の坐骨神経痛と診断され、時にストレスのせいにされたりして、痛み止めでごまかし続ける方が凄く多いため、今回はその原因不明の坐骨神経痛についてご説明したいと思います。

●坐骨神経痛とは
 

 



坐骨神経とは、上図のようにお尻から太ももを通り膝裏まで伸びており、梨状筋、大腿後面の筋(大殿筋と大腿二頭筋の前面)、大腿屈筋群(大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋)と大内転筋へ影響を与え、膝の裏の上方で2つ(総腓骨神経と脛骨神経)に分かれます。

坐骨神経痛とは、何らかの原因によって上述した坐骨神経が圧迫され、その支配域であるお尻や太ももの裏に神経痛やしびれ、感覚鈍麻が起こる総称を言います。

〇坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛(つまり何らかの原因によって坐骨神経が圧迫された状態になると)以下のような症状が起こりえます。

腰部・臀部の痛み
太ももの裏や足にかけての痛みや痺れ
特定の運動によって、痺れや痛みが強くなる
痛みや痺れが強く、歩くのがしんどくなる
足に力が入りにくい、脱力感、腰が抜けたような感覚
左右の筋力差

坐骨神経痛の原因

坐骨神経を圧迫する原因として一番多いのが腰椎椎間板ヘルニアによる圧迫です。この場合ヘルニアになってしまった原因の背骨の負担を取り除きます。
当院では骨盤の傾きを整えて姿勢を改善していき、神経への圧迫を減らすことで坐骨神経痛も改善します。

問題はこれと言った原因が見当たらない坐骨神経痛ですが、それらの原因は骨盤や股関節周囲の筋肉の過剰な緊張により固くなった筋肉により圧迫されているケースが多くあります。
 
特に梨状筋は冷えて固くなりやすく、坐骨神経痛の原因となるケースが多い筋肉です。

坐骨神経痛の治し方
 
坐骨神経痛の原因が明確な場合(要手術レベルのヘルニア・脊柱管狭窄症など)はその原因を取り除く治療を主治医の指示にしたがって行ってください。
 
原因が明確でない、恐らく梨状筋など筋肉の緊張が圧迫の原因になっているケースの治し方…というよりも生活する上での留意点をお伝えしたいと思います。

長時間座位への対応

長時間の座っている姿勢はお尻の片側の一点を圧迫するリスクが高まり、その先にある梨状筋の緊張が高まる可能性が高いです。
ですから、なるだけ長時間の座位姿勢は避けた方が良いでしょう。

しかし、お仕事上それも難しい方もいらっしゃると思います。
そういう方はクッションで耐圧を分散させてくれる商品を使うなど、楽に座れる工夫が必要かもしれません。

カバンを軽くし、左右均等に持つ
 
日本人女性のカバンは特に重いです。一説によると子犬並みの重さなのだとか。(参考エントリー:バッグの重さを軽くする3つのアイデア)
 
そのような重いカバンを片側だけで持っていたら立位時の姿勢がアンバランスになり、片側の臀部や股関節に負担がのしかかります。
 
カバンはできるだけ軽くし、左右交互に持ったり片側に負担がかからないような工夫が必要です。

◎ストレッチをする
 
負担のかかった筋肉はストレッチによりその負担を解消してあげることができます。特に負担のかかりやすい梨状筋のストレッチ方法を貼り付けておきますので参考になさってください。
 

 



坐骨神経痛に関する注意点

坐骨神経痛の自己診断法やセルフチェック法、今回ご紹介したようなセルフケア法はネット上に山ほど出ており、効果的な記述も沢山見られます。
 
しかし、「坐骨神経痛かな?」と思われた際はまず受診されることをオススメします。
 
その理由は、ヘルニアによる圧迫、その他整形外科的疾患による圧迫、筋肉の緊張による圧迫以外にもガンなど悪性腫瘍による圧迫によって坐骨神経痛が起こっている可能性もあるからです。
 
まずは自己判断せず受診しましょう。
 
そして、もし原因不明やヘルニアからの坐骨神経痛であれば、神経を圧迫している筋肉に対して当院の施術はかなり効果的ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

まとめ
 
日本において腰痛は有訴率1位に輝いている症状です。

 

つまり、一番多くの人が悩んでいる症状とも言い換えられますね。
 
当院にお越しの患者様の大半が腰痛をお持ちです。
 
これからの人生、腰痛と共に歩むか、腰痛を感じずに歩むか?

その判断はあなたにお任せします。

腰痛と決別することは可能です。諦めず、まずはご相談ください。



===================
本気で治したいけど、忙しいあなたのために
無料相談 実施中

 

広島市の首痛・肩痛・腰痛・シビレ・頭痛・膝痛は
お気軽にご相談ください。
↓↓
===================

ブログを見たという方は先着10名様限定
初回(初診料5000円+施術料10000円合計15000円)が

なんと→2980円でオッケーです。

お電話 082-295-9190


までお気軽にお問い合わせください!!!
(施術中は基本留守番電話になっていますので
お名前・電話番号・ご希望の予約日時をお入れ下さい
折り返しかけなおします)

 

スマートフォンをお持ちの方は

LINE@をご登録頂きましたら、

LINEでの予約の申し込みや、問い合せ、質問などしていただけます。

 

是非、ご利用くださいませ。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索