腰痛はどんな時に起きるか?


当院に一番多く来院されるのが、腰痛の方です。

最初の問診のときに、何をしてて腰痛が出たかと尋ねると

●激しいスポーツをして痛めた

●会議やデスクワークで座りっぱなしで痛めた

●ドライブや運転の仕事で長時間車を運転した

●中腰で庭の草むしりをして痛めた

●高いとこの物を取ろうとして痛めた

●顔を洗う時に前かがみになって痛めた

●立ち上がる時に痛めた

●くしゃみのときに痛めた

●靴下をはこうとし痛めた

●大笑いをしたときに痛めた

などなど

皆様原因は様々です。

ここで気づくのが、日常生活の行動の中に

いくらでも腰痛の原因があるということです。

直立で立っているときの腰の負担を100とすると

すこし、前かがみになった姿勢の腰の負担は150になります。

座ってる時のほうが楽に思える姿勢ですが

腰の負担は140で

座って前かがみになると190になります。

更に、

座った状態で、前かがみになって物を取ろうとすると

なんと200を超えてしまいます。

このように

日常的にすわり仕事の方で

座って作業をしている方は意外と要注意なのです

では、

負担の少ない姿勢はどうかというと

横になって寝る姿勢が腰への負担は少なくなります。

でも、

横になって寝たとしても、腰の負担は 0 ではないのです。

(だいたい50前後)

予防としては、

定期的に身体を動かすことがおすすめです

仕事中も、適度に休憩を取り身体を動かしましょう

それでも、痛みが取れない方は↓

よこがわソフト整体院

TEL 082-295-9190

http://yokosofu.com/blank-6

スマホの方はURLをタップしてホームページへどう

タグ:

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです